設立背景

鷹ロコの設立背景とご挨拶

〜華麗に加齢 楽しく人生を送るために〜

「華麗に加齢」 これが私たちのNPOの最大のテーマです。
 
「いくつになっても、活き活きと輝いていたい!」これは誰しも願っていること。では、「華麗に加齢」 するために必要な知識は?場所は?仲間は?地域は?と考えた際に、わたしたちの周りに十分提供されているとは言えません。楽しみながらの「華麗に加齢」へのお手伝い、そして、そう願うのが当たり前の社会の実現。わたしたちの想いはそこから始まりました。
  
近年、団塊世代の退社に伴い、今後多くの団塊の世代が地域に戻り、地域におけるご自身の居場所、および今後の人生の生きがいを探されることが予想されます。また、地域格差が進んでおり、地方の若手経営者は都心のノウハウを得る機会が限られ、地元商店街も大型商業施設におされ衰退の一途を辿っております。さらに別の問題として、核家族化が進み、現在の若者は今まで日本で受け継がれてきた日本の伝統や文化、おばあちゃんの知恵袋を知る機会が乏しくなっているのが現状です。
  
そこで私たちは、地域に戻ってきたシニアや団塊の世代が、地元で気軽に笑いや楽しさを享受できる喜びを知ってもらい、健康に活き活きとした生活をしていく市民参加型の生きがい作りの場提供や、コミュニティビジネス活動を行いたいと思います。
  
シニア世代が中心となって若手の経営者を育成したり、ふるさとを東京より応援することで地域を活性化し、地方と地域とのつながりを構築していきたいと考えます。さらに、地元民によるまちづくりとして、地元商店街の活性化にも取り組みたいと考えます。また、これらの活動の中で、世代を超えた活動を増やすことで、各世代が刺激を与え合い、シニアもますます元気に、若い世代は日本の伝統やおばあちゃんの知恵を受け継ぎ、古き良き日本文化の伝承が行われるべく普及啓発を行っていきます。
  
NPO法人として活動する目的は、組織の基盤をしっかりし、情報公開を行う法人格を持つことにより、個人や任意団体では得られにくい社会性を得るためです。契約の際にも法人名で締結でき、そのことで一般市民の方がより安心感をもって参加し、多くの方のご賛同のもと広く活動していく信頼を得られると考えました。
  
これから私たちは、社会生活を営んでいる一人ひとりが、楽しく過ごしていただける活動の場を提供し、地域の活性化、生活文化の向上に貢献し、いつまでも活き活きと華麗に過ごすことの出来る環境を創設できるよう、まい進していきます。