事業

鷹ロコでは、地域の皆様と、地域と社会に貢献する多種多様な事業を展開しております。

鷹ロコの4つの事業

鷹ロコの目的を達成するために4つに分類される事業をしています。

 

教育 人材育成・教育事業
文化 シニア生活文化普及啓発事業
地域 地域活性化事業
活力 笑いと楽しさの場提供事業

プロジェクト

また、各プロジェクトは以下のものがあります。

「ニッセイ財団高齢社会先駆的助成対象事業」住民主体の傾聴・見守りのしくみづくり ~大槌町仮設団地での福祉コミュニティ助成事業~
東日本大震災被災地復興支援活動の一助を担いました。2012年9月~2015年3月の2年半にわたり、岩手県大槌町の仮設団地において、仮設団地の住民向けに傾聴ボランティア養成講座を実施しました。講座は仮設団地の高齢者を含む住民自身が対象で、孤立し日常生活に不安を抱えている高齢者に対して、見守り・傾聴活動を無理なく、効果的に行うことを目的として活動しました。>>詳細ページ
東京都モデル事業「新しい公共支援事業」三鷹市快老プロジェクト事業
東京都モデル事業「新しい公共支援事業」となる三鷹市快老プロジェクト事業は2012年1月より開始し、1年を終え大成功に終了いたしました。三鷹市や各団体様と連携をしてプロジェクト運営をされて、民公産学営利非営利との各団体が垣根を越えて協力し、地域に社会貢献をするモデル事業を創出する目的が達成されました。>>詳細ページ

本ページに関連する最新投稿(10件)

関連する投稿一覧は以下の通りです。

05/01 キッズ☆チア5月スケジュール
05/01 三鷹☆POPS 5月スケジュール
05/01 ユーモアスピーチの会5月スケジュール
04/15 大槌ひまわりのウェブサイト完成
04/14 大槌ひまわりのエコバッグ
04/01 三鷹☆POPS4月スケジュール
04/01 キッズ☆チア4月スケジュール
03/16 介護職員初任者・看護助手・福祉情報技術コーディネーター養成科の開講式
03/12 キッズチアのメンバーが ポスターになってます
09/24 求職者支援訓練コース「介護職員初任者・看護助手・福祉情報技術コーディネーター養成科」募集情報掲載